教会員の声


教会に通うようになったきっかけなどを、教会員の方々にインタビューしました。
教会員の声
  >教会員Aさん(女性・20代)
  >教会員Bさん(女性・50代)
  >教会員Cさん(男性・60代)
  >教会員Dさん(男性・70代)
  >教会員Eさん(男性・70代)
  >教会員Fさん(女性・80代)
  >教会員Gさん(女性・80代)
  >教会員Hさん(女性・80代)
  >教会員Iさん(女性・70代)
  >教会員Jさん(女性・70代)
  >教会員Kさん(女性・20代)

1.教会員Aさん(女性・20代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
高校3年のクリスマスです。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
中高がミッションスクールだったので、聖書の宿題で教会へ初めて行きました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
きっかけは2つあります。
1つは、友人が教会へ来て1年も経たずに洗礼を受けたこと。当時高校2年生の私は、「中高5年間教会へ通っているのに、なぜ自分は洗礼を考えないのだろう」とふと思いました。
2つ目は、その思いを後押しするかのように、高校3年の時、牧師から洗礼を受けないかとすすめられたこと。高校卒業・大学進学を前に、今がその時ではないかと自然に決意できました。神様が、最も良き時を備えて下さったと感謝しています。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
主に、教会の公式ホームページのプログラミングを担当しています。
仕事で使っていた技術がこのような形で活かされていることは、この上ない喜びです。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
神様の驚くような救いの御計画に心を高く上げて、どのような時も神様の御栄光を声高らかに誉め讃えつつ歩んでいきたいです。
また、一人でも多くの方々と共に、この大きな大きな喜びを共に分かち合いたいなぁと思っています!
↑戻る

2.教会員Bさん(女性・50代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
25才の時です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
大学卒業後、ミッションスクールで働くようになりました。当時は、生徒も職員も日曜日は教会へ行き、月曜日が休日でした。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
学校のきまりで行き始めた教会でしたが、小さな教会で何かと私もお手伝いに借り出され、いつのまにか、神様のご用のために自分が用いられていることに喜びを感じるようになっていました。ミッションスクールということもあって、自然に受け入れられました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
道路に面した掲示板に貼る次週予告(説教題など)を墨で書いています。
また、聖餐式で使用する布のカバーや、講壇にかける典礼色の掛布を縫ったりなど、縫い物に関する備品を作ったりしています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
昨年長老1年目という不安の中で、「とにかく日曜日の礼拝を休まずに守ろう」というこの1点だけ目標に掲げました。任期2年目の今年は「教会と教会に連なる一人一人のことをもっともっと祈ろう」ということを目標としました。今後、長老に用いられなくても、用いられても、この2つのことは持ち続けていきたいです。
さらに願うことは、私より若い世代の方々が増えますようにということです。
↑戻る

3.教会員Cさん(男性・60代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
1973年の12月です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
父母がクリスチャンでしたので、子供の頃から時々行っていましたが、大人の礼拝に加わるようになったのは高校生になってからです。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
当時の牧師に「そろそろどうですか?」という感じで勧められ決心しました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
会計長老として、主に財務・会計の奉仕をしています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
年数が長いばかりで不熱心な信仰者ですが、このような自分でも神様が選んで下さったのですから、そのことを感謝しつつ、無理をせず、自分のペースで歩んで行けたら...と考えています。
↑戻る

4.教会員Dさん(男性・70代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
1975年9月28日です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
1974年8月頃だったと思います。22才頃からバンドの道を目指していました。23才頃、昼は会社に行き、夜はバンドの生活でした。やがてプロの道として歩むようになり、会社は退職して昼間は絵を描き、30才頃、神様の霊感に導かれて、大阪の教会 南大阪教会へ行くようになりました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
教会へ行きつつバンドの生活も続けながら、絵も描き続けていました。キリスト教絵画にじかに目の前でふれる機会を与えられ、自分の心の貧しさにふれ、清らかな心で何事にも対処していこうと決心し、洗礼を受ける決意を決めました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
会計補助の奉仕をお手伝いさせていただいています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
これからも、神様の与えて下さった恵みの業を、人に迷惑をかけず技をとおして、「私のような者でも、神様は私にこのようにして下さった」ということを証していければと思います。
↑戻る

5.教会員Eさん(男性・70代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
高校2年生のクリスマスです。この教会(宮崎中部教会)で受けました。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
両親がこの教会(宮崎中部教会)の教会員でしたので、小学校1年生の時から教会学校へ行っていました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
当時の牧師大井上武先生から「そろそろ洗礼を受けませんか?」と言われ、深く考えることもなく受けました。それからの人生でいろいろなことを経験しましたが、洗礼を受けていて良かったと思っています。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
教会の掃除、礼拝の受付、司式、書記などをしています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
いつまで経ってもふさわしい信者とは言えるにはほど遠い者ですが、人生の終わりまで信仰を持ち続けるようにと願っています。
↑戻る

6.教会員Fさん(女性・80代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
1993年のクリスマスです。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
二男が、伝道者養成を目的とする大学 東京神学大学へ入学したのが一番のきっかけです。
また、主人はカトリックで洗礼を受けていました。自宅には、主人が子供達のために買い揃えていた子供向けの聖書物語がたくさんあり、それも一つのきっかけかもしれません。
しかし、この宮崎中部教会に足を踏み入れるまでには長い時間がかかりました。一度目は別の教会へ。二度目・三度目は、宮崎中部教会の前まで来たのですが、なかなか足を踏み入れることができず。四度目でようやく教会の門を叩きました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
当時の牧師から、「洗礼を受けませんか?」と勧められたのがきっかけです。「勉強してから・・・」とお断りしたのですが、「洗礼を受けてからが勉強です。洗礼はゴールではありません。」と言われ、洗礼を受ける決意が与えられました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
何十年も絵を描いていたのがきっかけで、現在は誕生者のカードを毎月作成しています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
主イエス・キリストの十字架の死と復活とを信じています。信じる以外、何もありません。またこの世の中、主の十字架と復活以上のものは何一つないと思っています。
↑戻る

7.教会員Gさん(女性・80代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
戦後間もない1947年のクリスマスです。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
結核で寝込んでいた母が、自宅近くの教会から聞こえてくるイギリス人兵士達のコーラスに心を奪われました。
「讃美歌を買ってきてほしい」と頼まれ本屋へ行ったのですが、なかなか見つからず、教会を尋ねたのがきっかけです。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
毎週聖日礼拝に出席するようになり、聖書研究祈祷会にも出席するようになりました。「もっと聖書を勉強したい!」と思っていたからです。
そのような矢先、牧師より洗礼の勧めがありました。
「神は祈り求めていく者には必ず答えて下さる」という御言葉を信じ、洗礼を受ける決意をいたしました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
若い頃には、教会学校教師や看板書きなどの奉仕をさせていただきました。今は、聖日礼拝を忠実に守ることを決めています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
いつも主が共にいて下さり、めぐみと憐れみ、そして励ましを頂いていることに感謝しながら、常に主に従って歩んでいきたいと願っています。
また、聖日礼拝で一人でも多くの方と共に御言葉に聴き、聖名を声高らかに讃美することができるようにと祈る毎日です。
↑戻る

8.教会員Hさん(女性・80代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
2001年6月3日です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
父も母も、祖父も祖母も・・・先祖代々キリスト教信者だったので、幼い頃から教会へ通っていました。
結婚後しばらく教会から足が遠のいていたのですが、主人の死後、身も心もくずおれてしまっていた時、妹が神様の話をし祈ってくれた時は本当に嬉しかった。
また、娘と一緒に暮らすようになり、娘が私を教会へと連れ戻してくれました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
教会へ通い、毎週神様の話に耳を傾け、教会の皆さんも私に沢山の喜びと希望を下さり・・・このような方達と共に生きていくためには、どうしても洗礼を受けたいとお願いしました。
神様の導きだったと信じ、感謝しています。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
年に1回、お茶会のお菓子の準備をしています。
主のために何か私にできることがあれば・・・という気持ちでいっぱいです。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
8月には87歳になる私ですが、毎日毎日を感謝の気持ちで暮らしています。
これからも朝夕の祈りをし、体のゆるす限り教会の礼拝に出席したいと思います。
↑戻る

9.教会員Iさん(女性・70代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
高校2年の4月です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
母と姉たちが教会へ行っており、子供であった私は連れられて行っていました。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
高校1年の時、牧師から「教会学校のオルガンや色々お手伝いをしてほしい」と言われました。
このことをとおして、各集会に出て、洗礼を受ける方向へと導かれたのだと思います。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
礼拝のオルガン奏楽、教会のお掃除、お花当番などをしています。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。」(ヨハネ15章5節)
主に従い、主に賛美の歌を歌いつつ、用いられる歩みでありたいと願っています。
↑戻る

10.教会員Jさん(女性・70代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
1951年3月25日です。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
教会生活を続けていた母親に連れられて、小学校2年生の時、日曜学校(教会学校)へ行き始めました。
結婚後、子育てや親の介護のために教会を離れることが多くなった時もありましたが、教会の皆さんが、お手紙やお電話で連絡を取り続け、私のために祈ってくださいました。そのおかげで、現在も教会に結ばれています。この時、神様がしっかりと私をとらえていてくださることを知りました。感謝しております。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
牧師、長老の方々のおすすめで、兄、姉と共に洗礼を受けました。
大人の礼拝に出席できるようになり、聖餐にあずかり、小さいご奉仕(奏楽や日曜学校のお手伝い)も出来るようになりました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
長老として、また礼拝の奏楽者としてご奉仕をしています。
ご奉仕することで、み言葉にふれること、祈ることに熱心になっていくことができています。
「神様、すべてをお委ねします。共に歩いてください」と祈る毎日です。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
礼拝に出席することを一番に考えています。
自分一人で聖書を読むだけでは、み言葉を理解し、神様の御心を知ることがむつかしいので、礼拝に出席して、牧師の語るみ言葉の説きあかし(説教)を聞くことが大事だと知りました。今では、「神様のこと、イエス様のことをもっともっと知りたい」という思いです。
皆さんと礼拝を守り、み言葉に聞き、祈り、賛美する時を大事にしたいです。
↑戻る

11.教会員Kさん(女性・20代)
Q1: 洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?
1998年、8歳でした。

Q2: 教会へ行かれるようになったきっかけを教えてください。
母がクリスチャンだった事が大きいです。
おなかの中にいた時から教会へ行っていたので、特に抵抗はありませんでした。

Q3: 洗礼を受けようと決意されたきっかけを教えてください。
いつかはクリスチャンになるものだと思っていたし、イエス様は神様だと信じていたので、牧師先生から洗礼の話を頂いた時は、自然と受け入れることができました。

Q4: 教会ではどのような奉仕をされていますか?
青年会、クリスマス準備係、受付です。

Q5: 今後の信仰の歩みについて一言お願いします!
毎週の主日礼拝に出席できるように心掛けていますが、身体が弱いので、健康を主に祈りながら信仰を守りたいと思います。
↑戻る
教会の住所・電話番号

Church Infomation
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東2丁目
6番14号
TEL/FAX 0985-23-3731
pasteur.asaba@gmail.com

inserted by FC2 system